鍼灸による不妊治療

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 妊娠しやすい体づくりをしたい
  • 体外受精などへステップアップする前に・・・
  • 人工授精や体外受精の成功を助けたい
  • 子宮内膜の状態を良くしたい
  • ストレス、冷え、頭痛、、、体の不調を整えたい

鍼灸による不妊治療 | あん鍼灸整骨院

鍼灸による不妊治療とは

 

自然な妊娠を望まれる方も、高度生殖医療を受診中の方も、鍼灸治療を

併用する方が増えています。

不妊に対する鍼灸治療ですが、あん鍼灸整骨院で一番大切に考えていることは、

「お一人お一人の症状、体質に合わせた治療」を行う事です。

気になっている症状、冷え、浮腫み、胃弱、腰痛、肩こり、頭痛、不眠

など全身的にとらえ施術し、回復力を高め、妊娠しやすい体作りのお手伝い

を致します。

 

※あん鍼灸整骨院では、妊娠前から鍼灸治療を受けていることで、妊娠後も安心して

通院して頂いています。妊娠初期に出やすいつわり症状に対してや、安産

のための治療を受けて頂けます。

 

不妊治療を受けるタイミングは?

 

 

全周期を通して、いつからでも始められます。

また、「月経周期に合わせた施術、高度生殖医療の

実施に合わせた施術の提案」も致します。

 

月経期:不要になった子宮内膜のスムーズな排出

卵胞期:子宮内膜の回復、卵胞の成長、成熟を促す

排卵期:すみやかな排卵を促す

黄体期:卵巣、黄体機能の促進

 

などを一つの目安に行っていきます。

ただ、基本にあるのは全周期を通して、「妊娠しやすい体づくり」が大切です。

どうしてもこのタイミングに不妊施術を受けないといけません!というような指導は行ってはおりません。

その方に合わせて、必要な時には提案させて頂いています。

 

自宅でのセルフケア

自宅でのセルフケアとして、お灸をお勧めしています。

来院できない間も自宅でケアすることで、

「体質の改善」「妊娠しやすい体作り」を助けます。

お一人お一人の体質に合わせたツボを指導

させて頂きます。

ご自身でする場合、ご夫婦でする場合など、

状況に応じてお伝えさせて頂きます。

 

 

通院の目安

 

1〜2週間に1回の頻度がお勧めです。

その他、月経周期、人工受精、体外受精の実施タイミングに合わせて

ご提案も致します。

 

鍼灸による不妊治療の期間

3カ月を1クールと考え、3カ月~半年は定期的に鍼灸を受けられる事をお勧めいたします。

 

来院時のお願い

・キャミソールなど肩口の空いた物を下に着ていただけると助かります。

くび、肩、肩甲骨まわりがよく見え、背面の治療がスムーズに行えます。

・基礎体温表をつけている方は来院時にお持ちください。

治療の参考にさせて頂きます。(無くてもOKです)

 

料金

初診料 1000円

施術料 6500円

(前回来院から2週間以内の再診の場合、割引料金(5800円)になります)

※ 鍼灸による不妊治療で、何かわからない点はお電話でご相談ください。

 

お問い合わせはこちら | あん鍼灸整骨院

0488297963

受付時間:月・火・水・金 900~12:00/14:30~19:00。水/土17:00まで。日・祝は休診。水曜日・土曜日は午後17時まで
日・祝日はお休みです。

  • 住所:〒330-0062 さいたま市浦和区仲町3-2-24 品田ビル1階
  • アクセス:東北本線『浦和駅』西口から徒歩11分 坂下通り沿い
         エンドー電気様の斜め前になります。

TOPへ戻る