自律神経失調症

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 夜なかなか寝れない
  • 寝ても夜中に何度も目が覚める
  • 胃腸の調子が良くない(便秘・お腹が弱い・・)
  • 手足が冷える
  • 頭の中がスッキリしない

自律神経失調症 [さいたま市浦和区 あん鍼灸整骨院]

自律神経の役割とは?

自律神経系は、大きく分けると交感神経と副交感神経の
二つに分類されます。
日中の活動時に働く交感神経と夜間や休息時に働く
副交感神経が一日の中で文字通り自律して切り替わり
バランスを取りながら私たちの体の様々な機能(呼吸、
心臓の拍動、胃腸の消化・吸収など)が円滑に保たれ
ています。

 

 

 

自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかず
体の様々な機能が円滑に行われない状態を言います。

具体的な症状としては、睡眠の障害・胃腸の不調・心臓の不調(動悸など)・
体の冷え・のどの詰まり感など様々な症状が現れます。

なぜ自律神経のバランスが乱れるのか?

原因として考えれるのが、気候の変化が激しい時です。
季節の変わり目や台風の多い時期などは気温や気圧の変化が
大きく、自律神経系の切り替えが追い付かずバランスが乱れ
やすくなります。

また、仕事による疲労・ストレスも脳・脊髄・神経の機能低下から
自律神経系の異常につながります。

整体施術(生体運動調整法)による自律神経の調整

当院では、生体運動調整法(全身・骨盤調整)により
脳・脊髄・自律神経系の調整を行っています。
特殊な骨格矯正を行い、人体を司る脳・脊髄・神経の機能を
整えていきます。

すると自律神経系のバランスが整い、体の様々な症状は着実に
改善されていきます。

 

漫画で生体運動調整法(全身・骨盤調整)と呼吸調整法を説明

さいたま市浦和区 あん鍼灸接骨院 患者様の声

さいたま市浦和区 あん鍼灸接骨院 患者様の症例

お問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

./ ./
./
./
TOPへ戻る