土曜日午後も受付・時間外の施術も応相談!

こんにちは!

 

さいたま市浦和区 あん鍼灸整骨院 はり、お灸、美容はり担当の角屋ゆりこです。

 

少し?お久しぶりの更新になってしまいました。

 

この間に、、、インスタグラムを始めました!まだ投稿は少ないですが、

 

随時更新していく予定です。鍼やお灸の写真を投稿したいと思っています。

 

インスタグラム登録の名前は、 an_acupuncture_moxa です。

 

インスタグラム上で、あん鍼灸整骨院で検索してもらっても出てくると思います!

 

%e9%9b%a3%e8%81%b4%e3%80%80%e8%80%b3%e9%8d%bc

難聴の鍼治療でよく使うツボ

 

さて今日は、最近お問い合わせの多い、

 

突発性難聴と鍼灸ついてのお話しです。

 

突発性難聴は、昨日までなんともなかったのに、

 

ある日突然、片方の耳が聞こえなくなる、、、

 

耳が詰まった感じになってしまう、、、

 

という発症の仕方が特徴的の難聴です。

 

いつ、どこで、何をしている時から症状が始まったと説明できる場合が多いようです。

 

 

原因は、はっきりしていない部分もありますが、

 

ウィルス感染説、内耳循環障害説、ストレス説、

 

イヤホンなどの生活習慣説など原因ではないかという諸説があります。

 

 

ここがとても大事なのですが、

 

突発性難聴は難聴が発生してからできるだけ早く医療を受けることが大切です。

 

 

この病気の特徴は、耳の異常、違和感に本人がすぐ気づける事です!

 

出来れば症状に気づいたその日に耳鼻科を受診できると良いでしょう。

 

治療が早ければ早いほど症状の回復も早くなる可能性があるのです。

 

 

鍼灸治療も同様で、突発性難聴が発症してから、症状が固定する前に

 

病院での治療と平行してはりきゅう治療を受けられる事をお勧めいたします。

 

 

突発性難聴は原因不明の部分がある症状ですが、

 

当院では、まずよくお話を聞かせて頂き、

 

いろいろな可能性を考慮しながら施術計画を立てさせて頂きます。

 

 

この症状にはこのツボ! という

 

代表的なツボがあります。

 

突発性難聴の時に使用する頻度の高いツボは、

 

局所である耳周囲に多くあります。

 

 

循環を良くする事、微小な浮腫み、神経の伝達を良くする事を目標に、解剖学的な

 

考えからもツボを選択し、鍼やお灸をしていきます。

 

 

そして一番重要なのは、

 

耳の状態を良くする為には、全身状態の改善が不可欠なのです!

 

耳とは関係ないとお思いになるかも知れませんが、

 

首肩のこりや、手足の冷え、頭痛、胃腸虚弱、不眠、ストレスなども

 

含めて全身的に見ていきます。

 

局所の改善と全体的な底上げと同時に行うことで、

 

ご自身の本来持っている回復力を引き出すのです。

 

効果の出方には個人差がありますが、

 

その日にその方が回復できる最高のところまで

 

引き出せるように、、、

 

優しいはりと温かなお灸で おひとり おひとりに

 

よりそったケアを目指しております。

 

症状が固定する前に一度はりきゅう治療も

 

受けて見られる事をお勧めいたします。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

さいたま市 浦和区 あん鍼灸整骨院

ホームページhttp://ann-shinkyu-seikotsu.com/

電話番号 048-829-7963

さいたま市浦和区仲町3-2-24 品田ビル1階

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る