土曜日午後も受付・時間外の施術も応相談!

こんにちちは!

さいたま市 浦和区 あん鍼灸整骨院

はり、お灸、美容鍼灸担当 かどやゆりこです。

 

7月になりましたね。今日は・・・蒸し暑い・・・ですね。

湿度、暑さなどの気温差、、、など

ちょっと過ごしにくい日もある

季節の変わり目ですが

これからやってくる夏に備えて、体調を整えていきましょう!

IMG_3340

自宅でのお灸も夏バテ予防に効果的です! お灸指導もいたしますよ☆

 

そこで、五行説に関連した食べ物の特性から

食養生的夏バテ予防のヒントをご紹介したいと思います。

 

 

古代中国で生まれた哲学に五行説があります。

宇宙に存在するすべてのものを、

木・火・土・金・水の5つの要素に分類する

という考え方です。

 

食べ物の体を温めたり、冷やしたりする性質も

この五行に当てはめると、

寒・涼・平・温・熱

の五性に分けられます。

 

寒・涼の食べ物は、

水の巡りをよくし、

熱を追い出し、体を冷やしますので、

これからの暑い季節、

この寒・涼に属する食べ物を

上手にとることで、

夏バテ予防に役立つはずです。

 

具体的な食べ物の例です。↓↓↓

 

寒の食べ物

冷やす性質が最も強い。

体に水を補い、炎症を鎮め、毒を排出。

きゅうり、もやし、バナナ、キウイ、

あさり、昆布、スイカなど

 

涼の食べ物

寒よりは弱いが冷やす性質。

体の活性を抑える効果も。

飲み物は、温かくても涼の性質を持つ場合もあり。

豆腐、ナス、小松菜、セロリ、小麦、

ウーロン茶、緑茶など。

 

ですが、取り過ぎると

体が冷えすぎてしまいますので、

どうぞ適量を取るようにお気を付けくださいね。

 

食養生と合わせて、、、

鍼灸での夏バテ予防としては、

やはり、脾胃の強化!だと思います。

胃腸の調子を整え、暑さに負けない体づくりの

お手伝いをしていきます。

夏が不安な方は、ご相談くださいね。

セルフケアのツボとしては、

夏バテ予防にはやっぱり

足三里!!ですね。

(足のすねの外側で、膝のお皿の

すぐ下の外側にあるくぼみから

自分の指3本分くらい下)

わかりますか???

治療の際に「足三里」どこ?っと

聞いていただければ、印おつけしますのでどうぞ聞いてくださいませ。

 

それでは今日はこの辺で。

 

さいたま市 浦和区 あん鍼灸整骨院

http://ann-shinkyu-seikotsu.com/

電話番号 048-829-7963

住所 〒330-0062 さいたま市浦和区仲町3-2-24 品田ビル1階

アクセス  東北本線『浦和駅』西口から徒歩11分

坂下通り沿い エンドー電気様 斜め前になります

 

 

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはこちら!【TEL:048-829-7963】

TOPへ戻る